豪雇用統計[失業率/新規雇用者数]【2017年5月期】

豪雇用統計[失業率/新規雇用者数]【2017年5月期】

[ 新規雇用者数 ]
  +4.20万人  評価:ポジティブ
 (前回数値:  3.74万人%  事前予想:+1.00万人)
 ※ 前回数値 4.61万人へ上方修正

 

 

 

[ 失業率 ]
  5.5%  評価:ポジティブ
 (前回数値:  5.7%  事前予想:5.7%)

 

 

  • オーストラリアでは、42200人の雇用が創出されたため、失業率が 5.5% へと低下しました。
  • フルタイム雇用者数は 52000 人増加し、パートタイム雇用者は 10000 人減少しました。
  • 賃金の伸びが鈍化しているため、豪準備銀行(RBA)は、2018年まで政策金利引き上げをしない可能性が十分にあります。

 

豪経済成長率は一貫して下降傾向であるため、企業は従業員の人数を変更するのではなく、働いた時間を調整しているため、失業率悪化は現れていませんが、弱い賃金の傾向を強めていることを意味しています。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す