豪小売売上高 [2018年9月3日]

豪小売売上高 [2018年9月3日]

  • [ 前年比 ]
     +0.0%   評価:ネガティブ
     (前回数値:+0.4% /事前予想:+0.3%)

  • [ トレンド推移 ]
     +0.3%    評価:ニュートラル
     (前回数値:+0.3%)

 

 

キーポイント

オーストラリア小売売上高は前月売上と同じで変化は見られませんでした。
新興国通貨の変動リスク(エクスポージャー)や中国と米国の貿易摩擦の及ぼす悪影響は、オーストラリア経済に対しては見当たらずとなっています。
オーストラリア最大の貿易相手国である中国が米中貿易摩擦の影響により、経済が停滞するとオーストラリアから中国への輸出が減少するため、オーストラリア経済がダメージを受けるのが一般的ですが、今のところオーストラリアの小売業は問題となっている大型ショッピングセンターなどや一般小売店舗からオンライン販売への移行、小売産業から生み出されてきた多くの雇用や所得の伸びは低迷、オンライン販売だけが大幅に増加があげられます。
オンライン販売への移行は家計が外食や一般小売業からの購買による家計コスト圧迫を省き、オンライン購入でコストの安い家計へとシフトしてい傾向が強く現れています。

オーストラリアでは企業サイドが小売販売競争を激化させているため、低賃金、低所得で雇用を維持しながら安い価格で物を販売する傾向が現れています。 オンライン販売ではコスト削減が主軸に置かれているため、オーストラリア小売産業は転換期で、小売売上高の上昇が一般的に雇用や所得の増加につながりにくい状況下が続いています

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください