豪小売売上高 [ 2018年5月期 ]

豪小売売上高 [ 2018年5月期 ]

  • [ 前年比 ]
     +0.4%   評価:ポジティブ
     (前回数値:+0.4% /事前予想:+0.3%)
     ※ 前回数値:0.5%へ上方修正

  • [ トレンド推移 ]
     +0.3%    評価:ポジティブ
     (前回数値:+0.3%)

 

キーポイント

不安定な消費動向、小売産業の競争圧力、価格引き下げは、依然として小売産業にとっては明らかな逆風です。
7月1日から低価格輸入品にGST(商品サービス税:人間が消費するもので、食品、食材、飲料、飲料の原材料)が導入されれば、値引き競争の圧力・購買減少などの小売産業への悪影響が発生する可能性高まります。

最近のオーストラリア住宅市場の価格減速は、家計支出・負債の負担を軽くするため、住宅価格の下落はの家計消費が拡大する可能性の1つにあげられます。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください