豪小売売上高 [ 2017年11月期 ]

豪小売売上高 [ 2017年11月期 ]

  • [ 前年比 ]
     +1.2%   評価:ポジティブ
     (前回数値:+0.5% /事前予想:+0.4%)

  • [ トレンド推移 ]
     +0.1%    評価:ニュートラル
     (前回数値:0.1%)

 

オーストラリア統計局によると、2018年11月の、AppleのiPhone Xのリリースと、オーストラリアの小売業者がブラックフライデー により小売販売が大きな影響を受けているとの見解を示しました。

大きな影響を受けたのはiPhone Xの効果で、家財道具小売は4.5%上昇し、電気・電子製品小​​売は9.3%となった
百貨店の売上高は、1.1%減少しましたがオンラインショッピングの売上シェアは増加し続け、総売上高の 5.5% を占めるまでに増加し、オーストラリア統計局がオンライン消費を調査し始めて以来の最大の増加率となりました。

新しいiPhone X の影響を除いたトレンド数値を見ると、11月の売上高は 0.1% 増加にとどまり、ほとんど増加は見込まれておらず、2018年の家計消費と家計支出は比較的緩やかになる可能性が予想されています。

 

オーストラリアの家計消費の現状

住宅信用(住宅ローン)の増加が家計収入の伸びよりも速いものの少しゆるやかになっていますが、高い住宅債務の支払が実質所得を圧迫し家計の消費と支出が低水準で推移しています。
オーストラリアの消費者には依然として多くのプレッシャーがあり、主な要因は賃金の弱い伸び率と低水準であることがあげられます。

マネーパートナーズ
ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す