豪失業率 5%へと上昇 3月期[2019年4月18日]

失業率[2019年3月期]

[ 結果 ]
  +5.0%  評価:ネガティブ
 (前回数値: + 4.9%  事前予想:+5.0%)

 

新規雇用者数[2019年3月期]

[ 結果 ]
  +2.57万人  評価:ポジティブ
 (前回数値: +0.46万人  事前予想:+1.20万人)
  ※ 前回数値:1.07万人へ上方修正

 

ピックアップ

新規雇用者数は増加しているものの、人口の増加と仕事を探している人々の増加により、失業率は上昇し賃金の引き上げが困難になっている状況におちいり、人口増加率の高さと労働参加率の上昇は経済成長を拡大させますが、賃金上昇率を押し上げるための十分な労働市場の成長が困難になっています。

金融市場では失業率が上昇するにつれて、政策金利引き下げの重要な要素になるのが、金融市場のコンセンサス(市場の考え/市場の合意)となっています。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください