豪住宅建設許可件数【2017年5月期】

豪住宅建設許可件数【2017年5月期】

[ 前月比 ]:-5.6%   評価:ネガティブ

[ 前年比 ]:-19.7%  評価:ネガティブ

 

 

豪住宅建築許可は[ 前月比 ] 5.6% 下落しました。[ 前年比 ]で 19.7% 下落し、これは高層マンション認可が急落したことによるもので住宅件数は 3.3% 減少し、非住宅建築は 5.3% 増加しまいした。
明らかに住宅件数が減少し、「2016年中頃から住宅建設許可件数が低下したことで、今のところ住宅建設サイクルが終わりを告げた」ことを意味しています。

家計収入を越える住宅債務の伸びが、住宅市場および世帯バランスシートに関連するリスクが高まっています。
オーストラリアは不動産市場から産み出される多くの産業の経済活動(住宅資材・家財・電化製品など)と雇用(建築する作業員)を重視し、経済を成長させてきましたが、最近では不動産市場の価格下落が始まっており、低い賃金上昇率と不動産市場から恩恵を受けてきた雇用と経済への打撃への警戒感が発せられています。

SBIFXトレード
ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す