豪ドル 見通し [2018年3月15日]

市場や動向

NYダウ、日経平均先物の下落により、円高が進行しています。
背景にはトランプ氏の追加関税による経済成長低下を警戒して、株価と通貨は下落しています。
< 参考:貿易戦争は世界経済の回復を脅かすと警告 OECD >

 

本日のスケジュール

(NZ) 第4四半期GDP
(豪) 消費者インフレ期待
(トルコ) 失業率
(米) 2月輸出物価指数/2月輸入物価指数
(米) 3月フィラデルフィア連銀製造業景気指数
(米) 3月ニューヨーク連銀製造業景気指数
(米) 3月NAHB住宅市場指数

 

短期分析

[ 想定範囲:2時間~24時間 ]

[ 予想トレンド ]→ 中立

  • サポートライン : ①83円近辺 ②82円後半
  • レジスタンスライン : ①84円半ば ②84円後半

(A) サポートラインとレジスタンスライン間で中立トレンド

(B) 中立レンジ幅は大きくトレンド発生(上昇・下落)を把握するには注意が必要

(C) 激しい値動きの変動発生を警戒へ

 

日足分析

[ 想定範囲:3日~2週間 ]
[ 予想トレンド ] ・・・→ ゆるやかな下落

  • サポートライン : 80円台 / 78円台
  •  レジスタンスライン : 85円台 / 87円台

(A) 85円台以下の値で下落トレンド

(B) 値動きが85円台のレジスタンスラインまでの戻り(上昇)は一時的の可能性が高い

(C) 継続的下落を警戒へ

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください