豪ドル週間見通し 【2017年12月第2週】

豪ドル週間見通し 【2017年12月第2週】

先週の豪ドルは小幅上昇し、終値は三角保ち合いライン(A)~(B)の下限値近辺で値動きが続いています。

少し方向性に欠ける状態では値動きの速度が重要な判断基準となりますので、今後、下落スピードが加速すると、ライン(D)への下落が視野に入り、下落が終息すると値動きが三角保ち合い(A)~(B)の範囲に再度、戻ることになります。

 

 

[今週の週間予想レンジ]

週間の予想変動幅(ボラティリティ)は約 1.15円〜1.50円
先週の終値 約 85.35円に対して、約 1.15円〜1.50円の範囲内で上・下する状況です。

  • 約 85.35円 + 約 1.15円 〜 1.50円 = 約 86.50円〜86.85円(最大上限値)
  • 約 85.35円 - 約 1.15円 〜 1.50円 = 約 84.20円〜83.85円(最大下限値)

※ 値動きが進んだ方向(トレンド)と [週間レンジ]の上限値・下限値の予想変動率(ボラティリティ)までの値とを重ね合わせて、ポジションを調整していきます。

 

今週の主なスケジュール

12月4日(月)
(豪) ANZ求人広告件数
(トルコ) 11月消費者物価指数(CPI)
(ユーロ) 10月卸売物価指数(PPI)
(米) 10月製造業新規受注

12月5日(火)
(豪) 第3四半期経常収支
(豪) 10月小売売上高
(豪) 豪準備銀行(RBA)政策金利・声明文
(中) 中国11月Caixinサービス部門PMI
(南ア) 第3四半期GDP
(ユーロ) 10月小売売上高
(米) 10月貿易収支
(米) 11月ISM非製造業景況指数

12月6日(水)
(豪) 豪第3四半期GDP
(米) 11月ADP雇用統計

12月7日(木)
(豪) 豪10月貿易収支

12月8日(金)
(日) 日本第3四半期GDP(改定値)
(豪) 10月住宅ローン件数
(中) 11月貿易収支(ドル・人民元)
(米) 11月非農業部門雇用者数
(米) 11月失業率
(米) 11月平均時給

12月9日(土)
(中) 中国11月消費者物価指数
(中) 中国11月生産者物価指数

 

(豪) = オーストラリア (NZ) = ニュージーランド (南ア) = 南アフリカ (米) = アメリカ (欧) = ユーロ圏 (日) = 日本

SBIFXトレード
ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す