豪ドル見通し 2017年6月16日

市場動向

豪ドルは、豪雇用統計の強い結果により上昇が進んでいます。
イエレンFRB議長の強気発言も上昇要素を構成しています。

 

本日のスケジュール

(日) 日銀金融政策決定会合、公表
(米) 5月建設許可件数
(米) 5月住宅着工件数
(米) 5月米労働市場情勢指数(LMCI)

 

短期分析

[ 想定範囲:2時間~24時間 ]

[ 予想トレンド ]→ ゆるやかな上昇

  • サポートライン : ①83円半ば ②83円前半
  • レジスタンスライン : ①84円半ば ②85円前半

(A) レジスタンスラインへ向けて値動きが進行するか争点へ

(B) 値動きがサポートライン以上の値を維持するかがを見ていく状況

(C) 値動きが傾斜角度 10度~30度 が続く間は上昇トレンドへ

 

日足分析

[ 想定範囲:3日~2週間 ]
[ 予想トレンド ] ・・・→ 中立

  • サポートライン : 81円台 / 80円台
  •  レジスタンスライン : 84円台 / 86円台

(A) 1.25円~2.75円の間で中立のレンジ幅

(B) 81円台~84円の間で安定的した値動き

(C) 値動きがサポートラインとレジスタンスラインを越えた時点で警戒感が高まる

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す