米第2四半期GDP 2.1%へ減速[2019年7月26日]

米第4四半期GDP [2019年4月期~6月期]

[ 前年比 ]
 +2.1%   評価:ネガティブ
 (前回数値:+3.1%  事前予想:+1.8%)

 

米第4四半期個人消費[2019年4月期~6月期]

[ 前年比 ]
 +4.3%   評価:ポジティブ

 

第2四半期実質GDPは +2.1%へ大きく減速、消費者支出は +4.3% へ 2.5%急上昇しましたが設備投資に対する投資は -0.6%減少、輸出は 0.6%減少しています。
個人消費は急上昇した反面設備投資と輸出が減速し、米経済成長の減速が現れています。

FRB(米連邦準備制度理事会)は 0.25% 利下げ2回を見込むと予想されています。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください