米朝首脳会談 [シンガポール・サミット]

米朝首脳会談 [シンガポール・サミット]

米国大統領は、米朝指導者で「文書」に署名するつもりだと言及しました。
米大統領は何を書いているのかは不明ですが、米朝両首脳が首脳会議の進展を記録した合同声明に同意するとみられています。

両首脳は歩み寄り互いの手をつかんで握手をかわすなど、会談に対する両首脳の表面的な姿勢は良い状況で始まりました。

 

両首脳の発言

「私は本当に素晴らしいと感じています。大きな成功を収めました。素晴らしい成功を収めました」
「私の名誉であり、素晴らしい関係を築く」
「先が進むだろうが、我々はトランプと協力する」

 

ピックアップ

北朝鮮の核兵器の未来と、朝鮮戦争以来の不安定で緊張した65年の対立を終わらせるための和平合意に向けて、最も重要な会合です。
北朝鮮が核兵器プロセスを廃止する意思があるかが大きな争点で、米国側は北朝鮮の「非核化」プロセス無ければ「文書」合意はないとされています。
米朝首脳会談が政治的パフォーマンスに終わる可能性もあり、特に米国側が首脳会談が行われたこと自体を最大限に利用している側面もがると、金融市場は冷静に分析をしています。

ただ、米朝首脳会談が行われたこと自体だけで、世界の平和に向けた進展と捉えることができ、米ドル買いに効果が現れています。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください