米ドル高騰により新興市場下落

 

 

 

 

 

 

 

米ドル高騰により新興市場下落

FRB(米連邦準備制度理事会)の利上げにより、新興市場は圧迫されています。
問題点は、多くの国がドル建て債務を発行しており、ドルが上昇するにつれて、債務水準は拡大されているため、豪ドル、ランド、リラなど代表的な通貨は、一時的な上昇を経てさらに下落すると予想されています。

最近では、アルゼンチン、トルコ、メキシコへと米ドル高が新興市場の不安定へと波及しています。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください