米ドル値動き動向 2017年8月10日

米ドル値動き動向 2017年8月10日

転換線(1)~転換線(3)が水平線を描いているため転換線(1)~転換線(3)の間で値動きが続くと予想されます。
全ての転換線が水平から傾きが発生するとその方向へと値動きが進むことを示します。

転換線(3)の値は109円近辺~108円後半に位置しているため、転換線が水平線である現状では、一定幅のレンジ相場の下限値と上限値の間で値動きが続くことを示唆しています。

 

 

トレンド条件

  1. 転換線の角度 上向き = 上昇
  2. 転換線の角度 水平 = 一定幅のレンジ
  3. 転換線の角度 下向き = 下落 

 

  1. 転換線(1=ピンクの線を下放れ(割り込む)した時点で上昇トレンドは終息。
  2. 転換線(2=ライトグリーンの線)を割り込んだ時点で下落トレンドが発生。(上昇/下落の分岐点)
  3. 転換線(3=ブルーの線)に到達し継続的下落する傾向へ

 

  1. 転換線(3=ブルーの線)を上放れした時点で下落トレンドは一時的に終息。
  2. 転換線(2=ライトグリーンの線)を越えた時点で上昇トレンドへの機会が発生。(上昇/下落の分岐点)
  3. 転換線(1=ピンクの線に到達し(越えた)、転換線(1=ピンクの線)の傾斜角度が上向きで上昇トレンド発生へ
  4. 転換線(1=ピンクの線に到達後、転換線(1=ピンクの線)の傾斜角度が下向き/水平で再下落を警戒へ
SBIFXトレード
ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す