小売売上高と企業利益に反応 [ 2018年4月期 ]

豪小売売上高 [ 2018年4月期 ]

  • [ 前年比 ]
     +0.4%   評価:ポジティブ
     (前回数値:+0.0% /事前予想:+0.3%)

  • [ トレンド推移 ]
     +0.3%    評価:ポジティブ
     (前回数値:+0.3%)

 

 

キーポイント

オーストラリア小売売上高は、失望した3月期に対して、0.4%ですが連続悪化におちいらずになったことが好感されています。
最大の貢献要素は、企業全体の利益が 5.9%増加し、特に鉱業部門の利益は 11%以上増加が、オーストラリア企業の利益を増加させているとオーストラリア統計局は言及しています。
企業利益が増加したことと、オーストラリアの雇用が改善したわけでは無く、単に企業利益が増加したことにはかなりません。

オンライン小売売上高は、2018年4月の小売売上高総額の5.4%を占め、3月の 5.1%からさらに上昇しました。

※ 豪ドルは企業利益の増加に反応して大きく上昇しています

 

雇用と小売売上高の相関関係

オーストラリアでも大型ショッピングセンターなどや一般小売店舗からオンライン販売への移行が進んでおり、小売産業から生み出されてきた多くの雇用や所得の伸びは低迷しています。
オンライン販売ではコスト削減が主軸に置かれているため、オーストラリア小売産業は転換期が始まりつつあり、小売売上高の上昇が一般的に雇用や所得の増加につながりにくい状況下へと変化し始めています。
一方で、オンライン販売では多くの消費が売れているため、商品が売られた分の生産者側は利益を享受していることになりますので、小売産業の利益分配が販売側から生産者側へと移っていることを示しています。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください