南アフリカ4月小売売上高がクラッシュ

南アフリカ小売売上高 [2018年4月期]

  • [ 前年比 ]
     +0.5%   評価:ポジティブ
     (前回数値:+4.8% /事前予想:+4.4%)
     ※ 前回数値:4.6%へ上方修正

  • [ 前月比 ]
     -1.2%    評価:ポジティブ
     (前回数値:-0.2%/+0.6%)

 

4月の南アフリカ小売売上高は、付加価値税の上昇と燃料価格上昇により、小売売上高の伸びを前月数値と事前予想に対して、約90%低い数値となりました。
オーストラリア同様に南アフリカでも、個人消費者支出がGDPの 60%を占めていることを考慮すると、失望する結果となりました。

今回の結果は、2017年2月期に記録した -1.6%以来弱い結果で、南アフリカGDPが減速することに対して警戒感が示されています。

 

南アフリカ小売売上高とGDPを比較検証

  • 小売売上高
    2017年1月期:-2.3%
    2017年2月期:-1.6%
    2017年3月期:+0.9%

  • GDP
    2017年第1四半期: -0.6%(2017年1月期~3月期)

 

小売売上高が弱くなると、経済成長(GDP)も弱くなる結果が検証されているため、今回の結果は南アフリカ経済に対して非常に警戒を示すデータとなります。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.