南アフリカとトルコの違い [2018年8月1日]

南アフリカ貿易趣収支

[ 結果 ]  
  +120億ランド   評価:ポジティブ
  (前回数値:+35億ランド  事前予想:+50億ランド)

 

トルコ貿易収支

[ 結果 ]  
  -55億ドル   評価:ネガティブ
  (前回数値:-77.6億ドル  事前予想:-55億ドル)

 

ピックアップ

トルコの貿易赤字は減少したものの貿易赤字のよる、累積経常赤字が拡大しています。
経常収支は「貿易収支」「サービス収支」「所得収支」「経常移転収支」の4項目から構成せれているため、貿易収支の赤字は経常収支赤字拡大の1つの要素となっています。
トルコは資源に乏しく、トルコ国内需要の多くを国外からの輸入に依存しています。そのため、経常収支赤字の拡大が進んでいます。

南アフリカも経常収支の累積赤字は増加しており、貿易収支以外ではトルコ同様に海外からの投資に依存しています。
両国ともに経常赤字の拡大は資本流出が大きな原因で、特にトルコでは資本流出と通貨の変動を把握する1つの要素として経常赤字を知るのが重要な経済指標となっています。

 

トルコ経常収支

経常赤字はトルコへの投資減少とトルコからの資本流出時にトルコリラを売却してドルやユーロに交換するため、トルコリラの下落を計るためでもあります。
トルコは海外からの資本投資依存度が非常に高く最近のトルコでは資本流出と資本投資減少により、トルコリラが継続的に下落してる主な原因と捉えることができます。
この点、南アフリカは海外からの資本依存度が低く、資本流出の危険性が低く安定した値動きをしていると予想されます。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください