中国貿易収支【2016年12月期】

中国貿易収支【2016年12月期】

米ドルベース
[ 結果 ]
 +446.1億USD  評価 : ニュートラル
 (前回値:+446.1億USD  事前予想:+475.5億USD)
 ※ 前回数値、442.3億USDに下方修正

人民元ベース
[ 結果 ]: +2754.0億元
 (前回値 : +2981.1億元  事前予想:3445億元)

 

 

中国貿易輸出比率:輸入比率

[ 輸出比率(%) ]: -6.1%  評価 : ネガティブ
 (前回値: -0.1%)

[ 輸入比率(%) ]: +3.1%  評価 : ポジティブ
 (前回値: +6.7%)

 

 

 

2016年年間ベース

[ 輸出 ]
 -7.7% 評価:ネガティブ

[ 輸入 ]
 -5.5% 評価:ネガティブ

 

 

 

中国貿易収支を検証

輸入比率がは増加し続け、中国国内の需要(消費やインフラ設備に資源などの輸入量が必要)が拡大しています。
その多くは、鉱物資源の価格上昇に表れています。

<参考 : 資源価格の転換期>

<参考 : 豪貿易収支【2016年11月期】>

 

資源消費は拡大していますが、2016年間の年間ベースでは輸出/輸入ともに、減少しており、鉱物資源の価格上昇は中国当局の金融刺激策や財政支出などの政策転換や鉱山の労働時間短縮による、生産量減少などにより、鉄鉱石と石炭の価格上昇の側面があります。

2017年は鉄鉱石/石炭ともに、下落局面が訪れる場面があると予想されます。
継続的な価格上昇ではなく、供給過剰による価格下落が発生し、その後また価格は上昇する展開になると予想されます。

 

 

資源通貨

南アフリカランドや豪ドルは資源価格により連動する傾向が強く、資源価格の変動が値動きに大きな影響を与えることになります。

SBIFXトレード
ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す