中国製造業PMI 国内外で需要が増加【2017年11月期】

中国製造業PMI【2017年11月期】

[ 結果 ] 51.8ポイント:評価:ポジティブ
[ 予想 ] 51.4ポイント
[ 前回 ] 51.6ポイント

※ 50.0ポイントは景気拡大と後退の中間値を示します

 

 

中国製造業PMIサブインデックス

[ 新規受注指数 ] : 53.6ポイント(増加)
[ 生産 ]: 54.3ポイント (増加)
[ 新規輸出指数 ] : 50.8ポイント (増加)
[ 新規輸入指数 ] : 51.0ポイント (増加)

 

 

中国非製造業PMI【2017年11月期】

[ 結果 ] 54.8ポイント:評価ポジティブ
[ 予想 ] N/A
[ 前回 ] 54.3ポイント

 

 

中国経済動向

サブインデックス4項目全てにおいて、前回数値から増加し、4項目全てで増加が加速しています。
現在、中国国内の需要(特にインフラ設備に資源などの輸入量が必要)が拡大していることを示しており、中国の基礎的な需要は強化されてるとになります。
中国国内と海外からの製造需要が増加しているため、中国製造業PMIは16ヶ月連続で中間値 50.0 を上回り5年間の間で最高水準に位置するまで製造業PMIは上昇する結果となりました。
海外向けの製造生産が中国で増加すると、中国国内で製造業は増加し、海外の景気も良いことを意味します

中国非製造業PMI[2017年11月期]も、54.8ポイントまで上昇し中国の経済動向は消費に関しても11月期は増加に転じていることになります。
(中国国内の個人消費の増加を意味しています)

現在の中国は消費中心への経済成長を進め、不動産投資から小売などの消費やインフラ設備中心の経済への移行が進んでいることが予想されます。
中国国内の工場やマンションなどの固定資産投資、道路などのインフラ投資は安定しています。

SBIFXトレード
ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す