中国製造業PMI【2017年8月期】

中国製造業PMI【2017年8月期】

[ 結果 ] 51.7ポイント:評価ポジティブ
[ 予想 ] 51.3ポイント
[ 前回 ] 51.4ポイント

※ 50.0ポイントは景気拡大と後退の中間値を示します

 

 

中国製造業PMIサブインデックス

[ 新規受注指数 ] : 53.1ポイント(増加)
[ 生産 ]: 54.1ポイント (増加)
[ 新規輸出指数 ] : 50.4ポイント (減速)
[ 新規輸入指数 ] : 51.4ポイント (増加)

 

 

中国経済動向

サブインデックス4項目全てにおいて、中間値50.0ポイントを上回りましたが、[ 新規輸出指数 ]は前回数値数値から減速しています。
現在の中国経済は中国鉱工業生産で縮小傾向がみられ警戒感があるものの、小売部門・輸出部門では小幅拡大傾向があり、今回の中国PMIの結果は縮小傾向がある工業部門の安定を提供する材料となります。
鉱業部門・小売部門・輸出部門の3部門が最適化されると中国経済の成長に対して期待が強まり、世界経済の成長を牽引する大きな要因となります。

 

 

中国経済の課題

  1. 中国国内の需要(消費やインフラ設備に資源などの輸入量が必要)が拡大から縮小している。(工業部門の増減に影響)
  2. 中国の国内需要(工場やマンションなどの固定資産投資、道路などのインフラ投資)の長期継続への不安定感
  3. 中国経済目標経済成長を達成させるためにさらなる金融策刺激(政府の債務引き受け)による政府負債の増加
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す