中国製造業PMI【2017年4月期】(中国国家統計局発表)

中国製造業PMI【2017年4月期】

[ 結果 ] 51.2ポイント (評価:ニュートラル
[ 前回 ] 51.8ポイント
[ 予想 ] 51.7ポイント

※ 50.0ポイントは景気拡大と後退の中間値を示します

 

 

 

中国製造業PMIサブインデックス

[ 新規受注指数 ] : 52.3ポイント (減速)
[ 生産 ]: 53.8ポイント (減速)
[ 新規輸出指数 ] : 50.6ポイント (増加)
[ 新規輸入指数 ] : 50.2ポイント (減速)

 

 

サブインデックス4項目において、中間値50.0ポイントを上回りましたが、前回数値から減速しているため中国の景気が先月までの上昇から停滞気味を表しています。
特に海外からの製品需要が減少や鉄鉱石価格と鉄鋼価格の下落により、需要量以外に単純に価格下落からくる中国製造業の停滞がみられます。
一方で、製造業PMI数値やサブインデックス4項目は、景気を判断する中間値 50.0 ポイントを越えているため金融市場に与える影響は少ないと予想されます。

SBIFXトレード
ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す