中国製造業PMI【2017年3月期】(中国国家統計局発表)

中国製造業PMI【2017年3月期】

[ 結果 ] 51.8ポイント (評価:ポジティブ)
[ 前回 ] 51.7ポイント
[ 予想 ] 51.6ポイント

※ 50.0ポイントは景気拡大と後退の中間値を示します

 

 

 

 

中国製造業PMIサブインデックス

[ 新規受注指数 ] : 53.3ポイント (評価:ポジティブ 青線)
[ 生産 ]: 54.2ポイント (評価:ポジティブ 黄線)
[ 新規輸出指数 ] : 51.0ポイント (増加)
[ 新規輸入指数 ] : 50.5ポイント (減速)

 

中国の景気は安定化が続いていることが示されています。

新規輸出受注、新規輸入指数ともに、中間値 50.0 を越え拡大しています。
中国国内の消費(需要)は安定して改善の兆し、海外からの需要や中国国内で使用する製造品の需要も少しずつ改善しつつあるため、中国国内では市民の物の購買需要と、外需のための生産使用する製造機器の需要も増加していることを表しています。
この国内と海外からの需要の増加が新規輸入指数と輸出指数の 50.0ポイントを越える結果となりました。

外需増加 = 輸出量増加と製品製造のための資源輸入が増加  = 新規輸出指数と新規輸入指数増加
内需増加 = 輸入増加 = 新規輸入指数増加

※ 中国への外需改善から中国の海外からの製品新規受注や中国国内での製造製品の増加して、新規輸出指数が50.0ポイントを越えるまで中国の景気は良い状況になっています

外為オンライン(クリック365)特設ページ

くりっく365
ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す