中国第2四半期GDP【2017年4月期~6月期】

中国第2四半期GDP【2017年4月期~6月期】

[ 前年比 ]
 6.9%   評価:ポジティブ
 (前回数値:6.9%  事前予想:6.8%)

[ 前期比 ]
 1.7%   評価:ネガティブ
 (前回数値:1.3%  事前予想:1.7%)

 

 

中国経済の現状

中国が目標としている経済成長 6.5% を上回りました。
これは、製造業は成長していますが、サービスベースの経済に移行も順調に推移しているため、中国経済が厳しい状況へ向かうことへの警戒を大きく和らげるものです。
中国の経済は「より安定し、調整され、持続可能」になっていることが示されたことになります。

 

中国経済成長率は前期比( 1月期~3月期 )から横ばいの  6.9% となりました。
現在の中国は、国内需要(消費やインフラ設備)が増加傾向にあり、製造業/鉱工業生産の成長から中国国内の製品製造の生産活動による内需は成長し、中国の経済成長は安定的に成長しています。
特に、6月中国鉱工業生産の伸び率は 7.6% へと大きく拡大しており、中国経済成長へ貢献しています。

< 中国貿易収支【2017年6月期】 >

SBIFXトレード
ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す