中国第1四半期GDP【2017年1月期~3月期】

中国第1四半期GDP【2017年1月期~3月期】

[ 前年比 ]
 6.9%   評価:ポジティブ
 (前回数値:6.8%  事前予想:6.8%)

[ 前期比 ]
 1.3%   評価:ネガティブ
 (前回数値:1.7%  事前予想:1.5%)

 

 

中国経済成長

中国政府が目標とする経済成長率 6.5% を大きく上回る 6.9% となりました。

中国の国内需要(消費やインフラ設備)が増加傾向にあり、中国国内の不動産価格の上昇など中国国内の製造業/鉱工業生産の成長から中国国内の製品製造の生産活動による内需は成長し、中国の経済成長は小幅成長しています。

工場やマンションなどの固定資産投資は1月~3月に[ 前年比 ]9.2%増加し、道路などのインフラ投資は 23.5% 増加と大幅に拡大した。インフラ投資に必要な鉄鋼、石炭などの生産が拡大し製造業の投資も大きく成長しています。
特に中国鉱工業生産の伸び率は 7.6% へと大きく拡大しており、中国経済成長へ貢献しています。

<参考 : 中国鉱工業生産【2017年3月期】 >
< 参考 : 中国消費者物価指数(CPI・PPI) 【2017年3月期】 >

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す