ビットコインの三角保ち合い

ビットコインの三角保ち合い

日足では三角保ち合い上放れを示しています。
125000前後には強い抵抗線があるため、680000円台~125000円台のレンジ幅で値動きが予想されます。
125000円台のレジスタンスラインを突破すると上昇トレンドの再開となります。

仮想通貨も為替や株か同様にテクニカル分析の流れに沿った値動きが見られます。
違う点は市場流動性(取引量)が少ないため変動率が高く、突然の値動きの変化は激しいものとなります。

この点から日足や週足などでの分析が有効的で日足・週足に見合ったポジションを構成をとることが最適です。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください