トルコ経済危機 世界に波及 2018年8月13日

トルコ経済危機 世界に波及

トルコの経済危機が欧州市場に広がることを警戒して、株式市場・為替市場で幅広く下落しています。
特にトルコリラや南アフリカランドなどの新興国通貨の下落が激しく、米ドル、スイスフラン、円などへの資本が逃避が進んでいます。

欧州各国の金融機関はトルコ債権を保有しているため、欧州市場ではトルコの経済的問題が欧州に波及することを警戒しています。
トルコの一連の経済問題がトルコリラを急激に下落させているため、トルコへ投資(債権を保有)をしている欧州ではトルコが債権を返済への危機感やトルコ債権下落のダメージから、金融市場ではユーロも大幅に下落しています。

トルコで発生したトルコの経済問題がトルコ債権を保有している欧州にも波及している構図となっています。

<参考:トルコリラ経済問題>

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください