トルコ中央銀行政策金利(基準設定方針)

トルコ中央銀行(TCMB)政策金利(基準設定方針)

トルコ中央銀行が設定する政策金利

  1. 週間物レポレート金利
    主要政策金利で1週間後に決済する条件で資金を供給する金利で上限と下限の中間に位置し主要な政策金利
    翌日物貸出金利(上限金利)と翌日物借入(下限金利)の間で週間物レポート金利が推移することが多い

  2. 翌日物貸出金利(上限金利)
    翌日に決済する条件で中央銀行に資金を預入する際の金利

  3.  翌日物借入(下限金利)
    翌日に決済する条件で中央銀行から資金を調達する際の金利

  4. 後期流動性
    商業銀行の資金調達の約90%で利用されいるため事実上の上限金利として設定される金利

※ 週間物レポレート金利、翌日物貸出金利(上限金利)、翌日物借入(下限金利)がトルコ3つの政策金利として設定されています。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください