トルコリラ下落進行中 2018年8月3日

トルコリラ下落進行中

トルコリラは長期下落トレンドに沿った下落を続けています。
5月23日と7月12日に 22円前半まで下落し、三角保ち合い形成していましたが、あっさりと三角保ち合いの下限値 22円前半を割り込み、三角保ち合い下放れを演じています。
相当な下落の強さを示し、金融市場では売り(ショート)派優勢の流れが続いています。

トルコリラは政策金利が 17.75%と高く売り(ショート)ポジションを持つには少し注意が必要ですが、金融市場では 20%以上の下落が進行すると予想しているため、売り手数料は問題なくトルコリラ売りが進行しています。

今後のトルコリラ

トルコリラは週足で26円台~27円台に強い抵抗線があるため、この値前後まで上昇は一時的で更に下落が進行すると予想されます。
トルコリラの下落幅は買いスワップポイントで相殺できる基準を超えているため買えば買うほど損失が膨らむ状況で新興国通貨の買いは、過去の水準よりも安いではなく、長期上昇トレンド中もしくは中期中立トレンド中などが、好まれるますので下落トレンド中の過去より安い水準は危険な投資になります。

長期上昇トレンドや長期中立トレンドへ値動きが転換したときに、ポジションを積み増しする取引形態が非常に安定的となります。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください