トランプ氏発言 2017年1月31日

トランプ氏発言

  • 日本と中国は通貨切り下げで市場を手玉にとった
  • 他国は通貨切り下げを利用している
  • 難民やイスラム圏7ヶ国出身の入国を拒否する

と発言し、主要通貨は対円でサポートラインを割り込み、急激な下落が進行しています。

トランプ氏は特定7各国の市民に対して入国拒否を決めた大統領令に対して、西ワシントン州が憲法違反でトランプ氏を提訴、ワシントン州司法長官は「憲法違反である」と言及し、米政治と経済が混乱しています。
トランプ氏の発言や大統領令は、アメリカの自由主義や自由経済を著しく損なうもので、混乱が発生し米経済への期待感が薄れ、米ドルは急激に売られ、投資選好(リスク選好)が著しく後退、安全資産である円が大きく買われ下落する展開が続いています。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す