イギリスEU離脱プロセス開始

イギリスEU離脱プロセス開始

英国のテリーザ・メイ首相は29日、EU(欧州連合)のリスボン条約第50条を発動し、離脱を正式に発表しまいした。
EU(欧州連合)に対して、離脱を通告し2年間の離脱手続きが開始されました。

 

  1. 誠実な協力の精神で、建設的かつ誠実に、従事する
  2. 英国と英国大陸のEU市民のための契約を打ち切ることに対する早い欲求を示す
  3. 包括的な貿易協定に向けて、そして安全保障に深い協力をもって取り組むこと
  4. 混乱を最小限に抑え、できるだけ確実にする
  5. 過去の国境に戻ることなく、アイルランドと北アイルランドの間の共通の旅行エリアを維持する

 

 

 

 

金融市場

イギリスが正式にEU(欧州連合)から分離するプロセスを開始しましたが、NY市場と欧州市場では、これに関する反応はほとんどありませんでした。
現在の金融市場では、国債利回りと主要株価市場が変動要因としてあげられます。

この点から、現時点では米長期国債、日本長期国債や主要株価の動向を重要視する状況に位置しています。

外為オンライン(クリック365)特設ページ

くりっく365
ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す